現金化するその前に

豚の貯金箱

今回は初めての人に向けて、クレジットカード現金化をする際に気を付けておいてほしいことを話していきたいと思います。まず注目すべきは、とにかく悪質業者の存在です。これはトップでも簡単に伝えておきましたが、初心者だとよく悪質な業者の手口に引っかかる人も多いのが現状です。たとえばどんなクレジットカード現金化業者も必ず多くのお客さんを囲うためにその業者を使う主なメリットを提示してきます。換金率が90%以上!とか、実際に現金が振り込まれるまでたったの10分!など、色々な謳い文句を使うわけです。もちろんそれらがすべて悪いわけではありませんが、特に誇大表現をしているような業者に関しては間違いなく悪質な業者だと言っても過言ではないでしょう。たとえば一番わかりやすい指標として換金率というものが存在します。この換金率は実際に業者を通して何パーセントの現金化に成功するのかというものになり、当然数字が高い方がより多くの現金化を実現できます。しかしながら一般的にこの業界にも換金率の相場があり、現在では最低でも80%、高めのところで90%くらいになっております。つまりこの範囲外となるような換金率は通常ではなかなかありえません。もちろん換金率は実際にどれくらいの現金化を行うかによっても上下したりしますが、20万円以下の現金化において90%を超えるようなところは怪しんでおくべきでしょう。なぜなら業者側の立場としてまったく利益がでないからです。つまりそんなことをするメリットが業者からすればほとんど意味ないと言えます。